主な日本の証券会社の概要

Filed under: カテゴリ「証券会社」のリスト — Wilson Cham @ 08:28, 2011/07/08. 2011-07-23 2011-07-23 2011-07-23

ここでは証券会社の概要について説明していきたいと思います。まず証券会社とは何かというと、投資家と投資家の売買を仲介したり、企業の株式発行をサポートしたり企業の業績を評価したりします。ここでは証券会社の株式投資に果たす役割などを中心に解説していきます。さて証券会社の役割ですが、株を買いたい人と売りたい人をつなげる仲介人としての役割が挙げられます。企業の財務状態や経営を分析し、企業にアドバイスしたり、業績に応じて投資家に対して買い、売り、そのままのアドバイスを行います(投資銀行業務)。またキャッシュジェネレーターである企業のキャッシュジェネレーターとしての性能を評価する役割もあります。さらに複数の株を集めて投資信託というものを作り投資家に販売するなどさまざま役割も持っています。証券会社は一強他弱と呼ばれ、某大手証券の一人勝ちでした。日本の証券取引の大部分を占めており、某大手証券会社が推奨する株は間違いなく値上がりするといわれたほどでした。今でも日本トップの証券会社ですがネット証券の追随を受け、今後の営業スタイルを見直さなければならない時期にきているのかもしれません。私たちが株式投資を行う際は証券会社に口座を開設しておく必要があります。そして口座を開設した証券会社に○○株を△円で買いたいとか□□株を×円で売りたいなどという注文をすることで株式の売買をします。当然ですが、既存する株式を売買するのですから株を売りたい人が株式市場にいないのに株を買おうとしても当然売買は不成立となります。株式を売買する際は手数料が必要になります。株式投資をする際、特に短期売買を行いたい場合はできるだけ手数料が安い証券会社を探し、その手数料やサービスについて比較することが重要です。以上が証券会社についての概要でした。

Leave a Reply